2010年09月15日

安全地帯コンサート払い戻し

キョードー西日本のホームページ http://www.kyodo-west.co.jp/information.php?info_id=324 を見て、返金手続きをしてきました。
今月末までみたいです。

私はローソンチケットだったのですが、うっかり出張先で発券していたので「購入店舗で払い戻し」の文字をみて焦ってしまいました。
問い合わせてみたら、結果的には、どこのローソンでも大丈夫みたいです。

ローソンのLoppiでバーコードの下の番号を入力し、店員さんにレシートと半券を渡して、無事返金してもらいました。

これでそのうち美味しいものでも食べよう。

昨日今日は、車で日曜に会場で買ったCDを聴いていたのですが、新譜もコンサート限定版も素晴らしかったです。昔のDVDも凄かった。
いつか福岡で素晴らしいステージが観られることを願って、この話題は最後にします。
posted by mina at 01:06| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

安全地帯コンサート

記憶がうろ覚えの所もありますが、全部忘れないうちに備忘録。
思い出したらちょこちょこ訂正するかも知れません。

今日は、安全地帯のコンサートに行ってきました。
私は小学生の頃に好きだったのですが、たまたま見た番組での歌が素晴らしかったので、チケットを入手。
周りのお客さんは年配の方も沢山でした。車いすで見に来ている人も数人見かけました。
みんなグッズやCDなどを見ながら開演を待っていましたが、2万円を超えるCD-BOXも売っていて驚きました。

私はこれを購入

安全地帯XI☆STARTS☆またね・・・。(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,080から
(2010/9/13 13:24時点)




アンプラグド・ライヴ! [DVD]

新品価格
¥3,511から
(2010/9/13 13:26時点)




新譜アルバム買った人にはコンサート限定のCDがおまけでついていました。
グッズよりCDコーナーの方が人が多かった印象。


スタートは、幕に「安全地帯」の文字が浮かび上がり、メンバー登場。前奏の途中で玉置浩二さん(以下敬称略)が登場したのですが、不機嫌そうなのか演出か分からなかったけど、3回ほど前奏のやり直しがありました。
そしてピックを幾つか投げつけながら、「じれったい」を歌い終わり、次は「熱視線」。
ノリノリで聴くような曲だったのですが、途中でお客さんが異変に気づいたのか手拍子が止む。そして、2番はお客さんにマイクを向けたりしていたのですが、最後のほうで演奏が止まり玉置浩二退場。
変わりに舞台監督が出てきて、「開幕時の演出の不手際があり中断しました」のようなコメントがあり、メンバー全員退場。

その後しばらくして、メンバーが椅子を持って登場。観客みんな立って、大きな拍手で迎える。
玉置さんより「まあ、みんな座って」「全部うまく行けば俺も気持ちいいし、みんなも気持ちいいんだよね。うまく行かないこと一杯あるよね・・・」や「結婚を何度もしたけど・・・」「お金は返さないよ(冗談ぽく。観客からも笑い)ちゃんとやるからね」などなど多数のトークがあり、アンプラグドでの再スタート。

「ワインレッドの心」「恋の予感」「碧い瞳のエリス」「Friend」を歌う。玉置氏の歌が演奏と外れてどんどん速くなる所も何度か見られたのですが、即座に4人でリズムを合わせる処が凄いな。さすがプロと思いました。

「夏の終わりのハーモニー」では途中から、観客に一緒に歌って〜、となり、玉置氏の指示で客席が明るくなる。
そして、韓国人俳優のパクヨンハさんについて触れ、彼に捧げる歌として「To me」「ほほえみ」を歌う。この2曲は気持ちが入った熱唱で心に響きました。
その後の玉置氏は、舞台の前のほうに胡坐をかいて座り、スタッフにマイクを持ってもらいながら「かあさんの歌(かあさんが夜なべをして〜の歌)」と「あの頃へ」を歌いました。
曲の終了後、立ち上がるときによろめいて転び、スタッフに抱えられながら退場。



玉置浩二は白い服に着替え、客席左前方より登場。
スタッフ3人ほどに支えられながら客席中央を通り、ステージへ向かう。私から1m位のところも通ってビックリ。
客席前方で白いマフラーをお客さんへ渡し、ジャケットを脱ぎながら登壇。
腕を見せながら「これは石原真理子とタトゥーを入れたんだよ。消したけど」「人生色々あんだよ。でも生きなきゃ」のようなトーク。

〜このあたりの記憶があやふや〜

たぶん2曲ほど歌った後、中断し前方のお客さんと何故か、もめ始める。
「お前誰なんだよ」「こっち(舞台)に上がって来いよ」「俺は52なんだよお前は何歳だ」「俺の昔からのファンだって言うけど〜」など口論。
スタッフ止めに入ったが、口論続く。マイク切られる。
客席から罵声が色々。帰り始める人もちらほら。
「帰りたきゃ帰れ」「でも俺は帰らないよ」などなど。客席からの声に反応し、色々暴言をはき始める。
「(玉置氏)チケット代幾らか?」「(観客)7800円」「7800円位大したことないんだよ」などなど。
「俺はもう体がボロボロなんだよ。」「明日死んでも良いと思ってるんだよ」「俺は帰らないよ」

そして、私の少し横の方にいたお客さんが「(たぶん1番はじめに絡まれた)お客さん玉置さんに謝ってよ〜」と訳の分からないことを何回も叫び、他観客よりブーイング。
更に観客帰り始める。

玉置氏の「俺はちゃんとやってんだよ。お前らは聞いてるだけだろ」的な話に反応した後方の男性のお客さんより、「金もらって歌ってるんだろ。ちゃんとしろ」との野次。
それを聞いた玉置氏がまた「お前こっちに上がってこい」
男性はステージ前方へ向かっていったが、途中でスタッフに止められていた。
この間にも客は帰り続ける。私の前も後ろもいなくなった。
聞こえた色々な声は、「幻滅した」「帰れ」「歌って」などなど男女問わず上がっていました。

そんなこんなで恐らく30分以上続き、パッと見たらステージより他のメンバーがいなくなっていました。
その後、ようやく歌う気になったようで、「俺のソロと安全地帯どっちが聞きたい?」と質問。会場より「安全地帯〜」との声。
玉置氏拒否し、「何で?」。会場より「安全地帯復活だろ?」の野次。
玉置氏「復活?んなわけねーだろ。色々あるんだよ」

「俺の歌で良いな?」でステージ再開。
ステージ上には玉置氏の他に、ギターの武沢さん、ドラムの田中さん、サポートのキーボードの人のみ。
「田園」「メロディ」などソロ曲を数曲歌う。歌詞が出てこず中途半端な感じのところも。

そして、玉置氏「安全地帯の曲もやるか?」。観客拍手 
玉置氏「でも俺はいないから。お前ら歌詞知ってるだろうからお前らで歌え。」「俺はもう限界なんだ」などなど言いながら退場。
もう終了かな?と思っていたら、2分後くらいに玉置氏一人で戻ってきて、「メンバーいねえんだよ」など。


ふと昔友達が行ったOASISのコンサートでボーカルが帰ってしまい、兄弟が代わりに歌っていたという話を思い出しました。


〜このあたりも記憶があやふや〜

「そろそろオシッコしたいだろ?」「1時間40分位で行きたくなるよな〜」「行って来て良いよ」「俺待ってるから」
「帰りたい人はそのまま帰ってもいいよ」
しばらく待つのかなと思いきや、ちょっとしたら数曲歌い始めました。
ベース六土さんとドラム田中さん戻ってくる。

「何歌ってほしい?」「それはさっき歌っただろ〜」など
リクエストに応じて何曲か歌おうとしたけど、歌詞が出ずに中断した気がします。


そして玉置氏「第一部のスゲーの見たいか?」 観客拍手
「やるか?」「幕下ろせ」。スタッフ登場して何か耳打ち。メンバー退場。

しばらく待って、再度オープニング。
「じれったい」で玉置氏登場。1回目と違って、初めからステージに立っていました。若干違う演出なのかな?
しかし、よく見るとステージにはメンバーが足りない。
2曲目「熱視線」間奏の所でギターが鳴らず、ギター矢萩さんがいないことに玉置氏気づき、歌うのを中断。
「矢萩〜 カルロス(サポートパーカッションの人)〜 呼んで来い」と言い続ける。

舞台演出の人を呼び何で来ないか聞いている様子。
「いなくなっちゃったって?」「会場にいないみたい」「バカ」など言い続けグダグダに。

再開しようとした時に、玉置氏前に出ようとして1度ふら付き、2度目のふら付きと同時に後方にバタンと倒れる!
しばらく動かず会場騒然。
スタッフが駆け寄り、おそらく2分ほどそのまま横たわる玉置氏。
そしてよろめきながら立ち上がり、椅子に腰掛け「この曲で最後でいいか?」と言い、「悲しみにさよなら」を歌う。
倒れた拍子でギターの弦が狂ったようで、スタッフを呼び交換。そのギターを武沢さんに渡して弾いてもらっていました。
その場にいたメンバーは前に出てきてました。

それにて終演。 ベース六土さんは手を合わせてお辞儀をし、前列の人に端から端まで握手をしながら退場していきました。
それと同時にキョードー西日本の偉い人?が登場。
「今日は安全地帯の通常のライブでは無かったため〜」と、返金についての案内がありました。

F1000515.JPG
出口ではお詫びと払い戻しのビラを渡されました。
明日の熊本ライブについても未定の様。この様子だと、おそらく中止になりそうですね。


文章が少し変ですが、覚えてる事を急いでアップしました。
なんともコメントに困りますが、今日はスタートから緊張の走るコンサートで、かつてないスリルを味わったような気がします。
始まる時はワクワクしましたが、徐々に覚めてしまって、途中からは最後までとりあえず見届けるつもりで観察してた・・

客席が長い時間明るかったり、裏方の人が何度も出てくるのも初めて。
曲数も書いてみると多い気がするけど、実際は中断とか途中までとかばかりだったので、フルで歌ったのはあまり無かった。

ちゃんとした素敵なライブを聴きたかったなぁ。


時系列でどの時点か覚えていないけど、
・水を渡そうとするスタッフを振りほどく
・社長をステージに呼び、「こいつ昔付き人だったんだよ〜。いまは社長。」
・壇上から飛び降り、前列右側の女性(ずっと揉めていた人なのかな?)と肩を組んで歌っていた。
・観客の女性と抱擁
・お客さんと揉めてる最中だったと思うけど、前列の人が「誕生日おめでとう」のタオルか布を掲げて、玉置氏が「明日なんだよ(にっこり)」
・歩き回る時も何だかキツそうで、ギックリ腰の人の歩き方みたいだった。

っていう場面もありました。
曲順や場面など混乱してる所もあると思いますので、覚えている方がいらっしゃいましたら、補足・訂正してください。
posted by mina at 00:49| 福岡 ☔| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

お菓子

ここ何ヶ月かハマっているハッピーターン
特にセブンイレブン限定の250%増量がお気に入りです。
袋のサイズも絶妙で、食べ始めたら、止まらない〜
image-20100908221909.png

アポロにもイチゴ増量が出ていました!
最近は増量ブーム?
image-20100908222043.png
posted by mina at 22:23| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おもしろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。