2009年09月16日

国宝 阿修羅展

先日九州国立博物館に「国宝 阿修羅展」を見に行ってきました。
東京でやっていた時に行こうと思っていたのですが、福岡にもやってくると聞いて楽しみにしていたんですよね。

7月からやっていたのですが、そのうちそのうち・・・と思っていたら終了が近づいてきたので、慌てて大宰府へ向かうことに。

私より先に行った友人によると平日で3時間待ちだったとのことで、恐る恐る入口に行ってみると、160分待ちになってました。
何でこんなに混んでるの???普段はスイスイなのに〜と衝撃を受けつつ、エレベーターを昇り列へ参加。

買うつもりは無かったけど、すでにフィギュアは完売していました。

外で並び続け、ようやく中へ。と思ったら、中も長蛇の列。
バスツアーで来ている人も沢山いました。

結果的に2時間ほどで入場できました。
入っていきなり阿修羅像が見えたのですが、すごい人だかりにやる気を無くす・・・
オバちゃん達に負けないよう、何とかジワジワと前の方へ行き、間近で眺めることが出来ました。
凛々しくてイケメン顔なんですね。

一番混んでいた阿修羅の周りは、スタッフの号令に合わせて15歩ずつ回りながら見るシステムを取っていたようです。
「い〜ち、に〜」と号令に合わせて1周して、ようやく他の像へ移動。
どの像も近くで見られて、とても迫力がありました。

一通り眺めて、常設展の方へ移動。
こちらには当時の面影を再現した阿修羅像が置いてありました。
顔や全身は真っ赤で、鮮やかな緑に金に、極彩色の派手な姿。
作られた当時は、こんな派手な色してたんだなぁ。と感心しながら帰途につきました。

非常に疲れたけど、一見の価値ありです。
今度見る機会があれば、京都で見た弥勒菩薩の様にゆっくりと眺めたいものです。
posted by mina at 01:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする